管理はするけど支援はしない?

アパレルを中心とした小売業において、
年間全国400店舗の臨店指導を行い、
研修、講演、執筆なども行う、
FAサポートシステム代表の兼重日奈子さん。

全国の店頭を回り、
奮闘する販売員の姿に触れた経験を生かした研修は、
「思わず涙がこぼれる研修」として、
各地で話題を呼んでいるそうです。

そんな兼重さんが、
販売店を束ねる会社本部の多くが、
こういう状態であると、問題を指摘しています。

それは、

「管理はするけど支援はしない」

という状態であるということ。


会社本部は、販売店を管理するばかりでなく、
そこを任せている店長のしごとを、
もっと支援してあげてほしいと言っています。


そして、管理と支援の違いについて、
兼重さんはこう説明しています。

「『管理』とは、
最初から『正解』があって、
そこに当てはめようとすること。

『支援』とは、
『正解』とは何かを探して走る
背中を押すこと」




----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「管理」と「支援」の違いを
よーく考えて、
いってみよう。

----------------------------------

【出典】 「幸せな売場のつくり方」 兼重 日奈子(著)
【メルマガ!】 「作業セラピー!」 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック