入り口から一番遠くに駐車しよう!

「かんてんぱぱ」という寒天の商品で知られる
伊那食品工業という会社が、とても素敵な取り組みをしています。


社員全員に、
休日にスーパーへ車で買い物に行くとき、

「入り口から一番遠い場所に駐車しましょう」

と教えています。


足の不自由な人や高齢者、妊婦、荷物の多い人などのために、
入り口の近い場所は空けておくのです。


この会社は、社員全員で地域の人たちを支援しています。
見えないところでこっそりと誰かを支援しています。


すばらしい!!!!


私も早速やってみようと思いました。



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

見えないところでこっそりと
誰かを支援するって、
かっこいい!

----------------------------------

【出典】 みんなで探したちょっといい話
     志賀内泰弘(著)



この記事へのコメント

てる
2010年03月10日 00:30
ホント、すばらしいです。
入り口に近い、とか、広いから駐車しやすい、とかで車イスマークのあるスペースに堂々と止める健常者がいるという中、会社ぐるみで、そういう取り組みをしておられる。
いい会社ですね。
ごとお
2010年03月10日 05:51
てるさんへ
ホントにいい会社ですね。少しでも入り口に近い場所はないかと、いつも必死になって探していた自分が、はずかしいです(笑)。

この記事へのトラックバック