強みの上に築け!

経営学者・社会学者のドラッカーさんの有名な言葉に、

 「強みの上に築け!」

というのがあります。


自分の強みを活かせ!伸ばせ!
ということです。


そこで、
リハビリ専門職・作業療法士ごとおは、
ふと考えました。


障がい者の生活を支援するとき、
その人の「強み」の上に築いていけるような支援が
できているのだろうか? と。



学生のときに、
病院での実習中にアドバイスされた言葉が思い出されます。


担当した患者さんの問題点を探すことに必死だった私は、
実習指導の作業療法士のセンパイにこう言われました。


それで、この人のいいところは?

問題点はよくわかったよ。
この人は障がいを負ったのだから、
そりゃあ、できないことはたくさんあるよ。

そのできないことを改善していくために、
この人のできることや、持っている長所を
活かさなくてはいけないよね。


で、この人のいいところは何?


障がいを負ってもできることは何?

長所は?」




しまった!

そのときの私は、
担当の患者さんの「弱み」を全力で見つめていました。


「強み」を見ようとしていなかった。
 



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「弱み」の上に、
築こうとしていないだろうか?


「強み」の上に築け!

----------------------------------

【メルマガ!】 「作業セラピー!」 






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック