大人も伸びていく「才能開花の法則」とは?

卒園までに園児全員が逆立ちで歩いたり、
平均2000冊の本を読破するなど、
テレビや雑誌で話題となっている保育園の
理事長を務める横峯吉文さん。

できないことをできるようにしてきた
たくさんの保育園児を見てきたそのヨコミネさんから、
子どもが伸びていく「才能開花の法則」
を教えていただきました。


それはこれです。


「できることは面白い。
面白いから練習する。
練習すると上手になる。
上手になると、大好きになる。
そして次の段階に行きたくなる」



ほとんどの園児が卒園までに
跳び箱10段を飛んでしまうそうなんですが、
やっぱり最初の1段が大事なんだそうです。

できないことにどんどんチャレンジしている保育園
のように見えますが、

やっぱり、

「まずはできることから」

なんです。


子どもだけじゃなく、大人だってそうですね。

誰だってそうですよね。



----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

できないことができるように
支援するときは、

まずは「できること」から。

----------------------------------

【出典】 ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ
     横峯吉文(著)







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック