実習中の作業療法学科学生が、必死になって対象者に話しかけている姿を見て、気がついたこと。

身体障害者の方が通う、リハビリ施設でのこと。 よく、作業療法学科の学生が実習をしにやってきます。 学生の多くが、まずは対象者の方と 「コミュニケーションを取りたいです!」 と考えます。 そして、具体的に、 「お話ししたい」「しなければ」 となります。 作業療法学科学生が必死にな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

かくれんぼの醍醐味を忘れていませんか?

日本における最初の国際コーチ連盟マスター認定コーチであり、 株式会社コーチ・エィや株式会社コーチ・トゥエンティワンの代表取締役 である伊藤守さんに教えていただいたお話です。 伊藤さんは、甥や姪とかくれんぼをしているときに、 気がつきました。 「かくれんぼは、 隠れることだけではなく、 見つかることも醍醐味」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

言うことを聞いてくれないやんちゃな人への対応の仕方を、お坊さんが教えてくれました。

お坊さんで作家でもある玄侑宗久さんに、 あるお坊さんの奥さんからの相談がありました。 「10歳になる一人息子が、 『ボク、坊さんにはなりたくない!』 なんて言って困っています。 どう育てたらいいですか?」 この質問に対して、 玄侑さんは言いました。 「なんだか光明であるような気がします」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就労相談をしている相談員さんの失敗から学んだこと。

障害者の就労相談をしている相談員さんから聞いた エピソードです。 バイクに乗って相談にきたその方は、 脳の病気で言葉が不自由でした。 カタコトで、「仕事をしたい」と言われました。 住所・氏名・年齢くらいはスラスラと書きましたが、 話すことが苦手のようでした。 以前働いていた会社の名前を言うことが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more