支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 空白の、わずか3秒の間に何が?

<<   作成日時 : 2008/06/22 06:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

身体障害者がリハビリに通う施設の、
お昼ごはんのときのお話です。

福田さんは老眼に加え、脳こうそくの後遺症で
利き手が不自由です。

さらに、
失語症という後遺症もあります。
自分の名前を言うこともできないくらい言葉が不自由なので、
人に助けを求めることもうまくできません。

何かとお手伝いが必要な福田さんの前に座っていた私が、
たまたま隣の人との話が中断できず、
スッと助けの手をだすことができなかった、
その、

わずか3秒の間のできごとでした。



「できるかな?」


そういって、パック牛乳にストローが
うまくささらないで困っていた福田さんの代わりに、
マサオさんがストローをさしてあげていました。

 
福田さんと同じ病気で、
同じように利き手が不自由なマサオさんが、
仲間を助けてあげたのです。


マサオさんは、あと1年でめでたく定年退職という時に、
脳こうそくで倒れました。

「ろれつがうまく回らないから、人と話すのが嫌いになった」
「歩けるけど遅いので、人ごみの中ではみじめになる」
「右手がうまく使えないから何もできない」
「人の世話になってばっかりで・・・・・・」

そういっていたマサオさんが、
人のためにはじめて動きました。

空白の、わずか3秒の間に、
マサオさんのチャレンジがありました。

マサオさんは、一歩踏み出せました。



----------------------------------
◎作業療法士の【支援セラピー】
----------------------------------

出番が少ない人がいます。
3秒くらい、待ってみましょう。

スッと動けなくてもいいんです。
少しくらい気が利かなくてもいいんです。

誰かが動くかもしれません。

-----------------------------------

自分が動けないとき、
何もしてあげられないとき、
それはひょっとしたら、
誰かにとっての、
「チャンスタイム!」
かもしれません。


いつもありがとうございます。
   ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
空白の、わずか3秒の間に何が? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる