支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ゼロか100か。

<<   作成日時 : 2008/06/28 06:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

旅行会社ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ
代表取締役の高萩徳宗さんが、著書の中で言っていたことです。


「障害者の人はちょっと・・・」
という旅館やホテルは、
健常者が行っても困る旅館やホテルなんだそうです。


健常者であっても、

「小さいこどもがいる」
「ペットと一緒だ」
「海外なら言葉が話せない」・・・。

どれも「バリア」です。


バリアフリー旅行の成功のカギは、
設備の問題ではなく、

心の問題のようです。



車いすだからダメとか、
介助者がいるからOKとか、
ゼロか100かの考えになっているホテルが多いそうです。

本当は、「ここまでならできる」
というところからサービスは始まるのに、
「わからない、できない」となってしまっています。



医療・福祉の世界で働く人の中でも、

「私は○○さんのような障害の人と接した経験ないし・・・」
「私は○○の分野が専門で、△△は苦手で・・・」

と分類して、最初から
「できるか、できないか」
「ゼロか100か」
で判断してしまうときがあります。

きっちり整理整頓し、分類し、
引き出しごとにしまっておくのは必要なことですが、
その危険性もまた、知っておく必要があるようです。



----------------------------------
◎作業療法士の【支援セラピー】
----------------------------------

自分の分類グセを、見直してみましょう。

そして、
「できるか、できないか」ではなく、
できることからやっていきましょう。

「とりあえず」でも。

-----------------------------------

「ベルテンポ」はイタリア語で
「良い天気」「良い時を過ごす」と言う意味があるそうです。
イタリア人はとっても良い天気の朝
「オー、ベル、テンポ!!」と言うそうです。
とてもいい社名ですね。

参考 サービスの達人―リピーターを増やす具体的な方法 
    中谷 彰宏 (著)

いつもありがとうございます。
   ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ















メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゼロか100か。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる