支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS なかよしの友だちって?

<<   作成日時 : 2008/06/30 06:09   >>

トラックバック 0 / コメント 2

小学5年生の娘が、
道徳の授業の宿題を前に、

「わからない」

と言って
頭をかかえて困っていました。


その宿題は、
「学校の帰りに、寄り道をしてはいけないのはなぜか?」
とか、
「おごったり、おごられたりしてはいけないのは、なぜか?」
という質問に、

自分なりの考えを書く

というものでした。


その中で、
娘がどうしても書けない、
質問の意味がわからない、
というものが1つありました。


その質問とは、

「『なかよしの友だち』とは、どういうことですか?」

でした。


「友だち」
「なかよし」

こんな大切なことに対し、
何も書けない娘。


親としては、少し心配になり、

「なんで?どうして何も書けないんだ?」と、
つい、キツい言い方をしてしまいました。

娘は私の態度に反応し、
ちょっとした口げんかになってしまいました。


でも・・・

娘と話し合っているうちに、
「質問の意味がわからない」という娘は、
決して間違ってはいない、ということがわかりました。


娘にこう言われて、

理解できました。


こう言われて。








「友だちって、自然にできてるし、
 友だちとはなかよしに決まってるし、
 ・・・あたり前のことじゃん!
 質問する先生の気持ちがわかんないよ!」



あたり前すぎることだったので、
わざわざ質問する大人の意図が
理解できなかったようです。


たぶん、先生としては、
たとえば・・・
「物をあげたり、おごったりすることは
本当のなかよしではないよ」
みたいな方向にもっていきたかったんでしょうが・・・。


大切なことは、
「あたり前」という世界の中にあるのかもしれません。

あたり前のことって、大人でも説明が苦しいです。



----------------------------------
◎作業療法士の【支援セラピー】
----------------------------------

ある程度の「答え」を期待して
質問することがありますが、
そんなとき、
「あれっ?」という期待はずれの答えを
されるときがあります。

そんなときは、
「質問」がよくないのかもしれないと、
考えてみましょう。

質問するほうが、
大切なことを忘れてしまっている、
なんてこともあるかもしれません。

-----------------------------------

結局、宿題にはこう書いて提出しました。

「あたり前のことじゃん!質問の意味がわかんないよ!」
とは書かず、(笑)

「友だちは自然にできました。
友だちとはみんななかよしです。」

と。






メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私のブログへメッセージありがとうございました!
興味深い内容ですね〜!
フムフム( ..)φメモメモ

自然と行っている事を,きちんと振り返り言語化する作業は,すごくいい勉強だと思いました.
作業療法場面でも,即興的に行ってしまい,なんとなく過ぎている事に対し,振り返り言語化する事で,知識として蓄積された経験があります.

今後ともよろしくお願いいたします!
愚痴OT
2008/07/01 23:48
愚痴OTさんへ
いつもブログを楽しく拝見させていただいています。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
ごとお
2008/07/02 06:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なかよしの友だちって? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる