支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護の仕事を続ける勇気をいただいた言葉とは?

<<   作成日時 : 2008/06/18 06:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

藤井さんが介護の仕事を始めて、
まだ間もないころのことでした。

視覚障害の男性になにげなく、
「桜の花が満開ですよ」
声をかけてしまいました。

その男性は、
「私には見えないからね」
と言い、
気まずい空気がふたりのあいだに流れました。

そのとき
続けて男性が言った言葉。

そのやさしい言葉で、
藤井さんは、
今も介護の仕事を続ける勇気を
いただいたそうです。


その言葉とは。









「教えてくれてありがとう」

「花は見るだけでなく、
 風に乗ってにおいや空気でも
 感じることができるんだね」
 


「教えてくれてありがとう」



〜 涙が出るほどいい話 第十集
    「小さな親切」運動本部 (編集) より 〜



----------------------------------
◎作業療法士の【支援セラピー】
----------------------------------

「言わないほうがいい」ということは、
もちろんありますが、

「どうせ言ってもわからないから」
という思い込みはよくないです。

「伝えたい」という気持ちが、
伝わればいいのではないでしょうか。

「伝えたい」という気持ちが。

-----------------------------------

藤井さん、いいお話をありがとうございました。













メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
介護の仕事を続ける勇気をいただいた言葉とは? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる