支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 作業療法士の【釣竿 or 魚?セラピー】

<<   作成日時 : 2008/08/08 06:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

飢えた人、裸の人、家のない人、病気の人、
体の不自由な人、愛されていない人、
誰からもケアされない人のために奉仕した
マザー・テレサ。


その姿に、たくさんの人が感動したのですが、
彼女の行動に疑問を持った人がいました。


マザー・テレサの施設にやってきたある人が
こんな質問をしました。

      ↓

「あなたの方法には問題がある」

「貧しい人にはそのものをあげるのではなく、
 これから魚を釣るための
釣り竿を与えたほうがいいのではないか?」


ただ食べ物を与えるだけでなく、
自分で収入を得られるような手段を与えたほがいいと言うのです。



マザー・テレサはこう答えました。





「ここに来る人は働けないくらい弱っているのです。
 まず、魚を食べてもらわなくちゃ!




そしてこう続けました。





「自分で行動して、稼げるようになったら、
ここからは去っていきますよ。
 そうしたら、あなたが釣り竿をあげてくださいね」


本当に貧しい人の実態を、やんわりと教えてくれる言葉でした。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


身体障害者が通う福祉施設でのこと。
それは冬の寒い日でした。

施設に初めて来たYさんに、
新人のスタッフがこう言いました。

「ここでは、自分のことは自分でやってもらいます。
 ですから、コートはご自分でハンガーにかけて、
 お部屋に入ってください」


しばらくして、
Yさんは泣き出しました。


右手足がマヒし、車いすに乗っていて、
心が「うつ状態」だったYさん。

病院でリハビリはしてきましたが、
上着を一人で脱ぐことは困難でした。

さらに、立ち上がってハンガーに
上着をかけるなんて、
やったことがない動作でした。



いずれ釣り竿が使えるように
支援するとしても、


まずは魚が必要でした。



------------------------------------------
◎ 作業療法士の【支援セラピー】
------------------------------------------

子育てだってそうです。
上司が部下に接するときも同じです。

魚をあげただけで満足してはいけませんが、
いきなり「釣り竿」って・・・
ってこともあります。

釣竿か?
魚か?

いつ?
何を?

・・・?

大いに悩みましょう。

----------------------------------

正解はないのかもしれません。
でも、正解を求めて悩むのが、
「人と人」なのではないでしょうか。
悩めれば、とりあえずOK! ・・・ですよね?

▼人気ブログランキングへ▼ ← よろしくおねがいします。

【参考文献】 マザー・テレサ (雑学3分間ビジュアル図解シリーズ) 
        神渡 良平 (著)



メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
作業療法士の【釣竿 or 魚?セラピー】 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる