支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いい仕事してんじゃん! 青年!!!」

<<   作成日時 : 2008/11/29 05:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「台風がやってくる」

天気予報では、
「直撃間違いなし」と言っていました。


明日は、ある福祉施設のお祭りです。

多くの模擬店が参加するので、
食材を仕入れるのか、キャンセルするのか、
これはもう大変な問題です。

「安全第一」ということも、当然考えなければいけません。



結局、この福祉施設は、前日の午前中に
早々と「お祭り中止」を決定しました。

運動会みたいに「屋外でなければダメ」という行事とは違うので、
「雨天順延」の準備なんてしていませんでした。


この施設始まって以来の「お祭り中止」でした。


〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜 そして当日。



晴天でした。

・・・。



私は本当にお祭りを中止したのか気になったので、
4歳の娘を自転車に乗せて、
施設の前を通ってみました。


すると案の定、中止を知らない人や、
ひょっとしたら何かやってるかもしれないと期待した人たちが、
何人か施設の入り口に集まっていました。

そこではひとりの若いスタッフが、事情を説明していました。

事情が理解できないお年寄り。
子どもが納得しないでダダをこねて困っている若いママさん。
怖い顔で何か文句をいっている近所のおじさん。
今からでもやればいいじゃないかと大迫力で迫るおばさん。

通常であれば、このようなクレーム、苦情対応のような仕事は、
ベテランや上司、責任者の役割でしょう。
しかしこのときは、20代前半の若い青年が対応していました。
いわゆる下っ端キャラでした。


「まずい!」
「この若い青年では荷が重過ぎる!」
「ちょっとでも説明を間違ったら、暴動が起きる!!!」


私は緊張しながらこの様子を見守りました。
「お祭りは?」「焼きそばは?」と騒ぐ娘をなだめながら・・・。


しかし、
なぜか、不思議とこの青年と話す人たちは皆、
おだやかに帰っていくのでした。

来る人と帰る人が、
意外にもスムースに流れるのでした。


なぜか?

なぜなんだろう?

暴動は?


しばらく見ていてわかりました。





この若いスタッフの説明は、決して上手くはありません。

お年寄りとはただ世間話をしているみたいだし・・・。

でも、この青年はずっと笑っていました。

とにかく笑顔笑顔笑顔でした。*^^*


上司からは、軽く頼まれた仕事かもしれません。
嫌な役割だと思う人もいたかもしれません。
でも、こんな状況でもこの青年は、

いろんな人と接することができるということを、
楽しんでいるようでした。

顔がひきつるようなピンチのときだからこそ、
楽しんでいる姿が光っていました。

青空とマッチしたそのさわやかな姿は、
いろんな事情のある人たちの気持ちを落ち着かせていました。


お祭りが行われようが、中止であろうが、
きっとこの青年の笑顔は同じなんだろうなと思いました。

私はこのように心の中で叫び、
娘を公園につれて行きました。

  ▼
  ▼
  ▼


「いい仕事してんじゃん! 青年!!!」



----------------------------------
● 【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

月並みですが、
やっぱり「笑顔」。*^^*

「笑顔」なら、経験や知識の不足を、
一発でカバーできるのかもしれない、
と思いました。

ある程度は。(笑)

----------------------------------

■よろしくおねがします。 → 人気ブログランキングへ
メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
笑顔大切ですね。…笑顔が良い人が羨ましいですよ。(^-^o)a
私などとても神経質な顔している。
鏡で笑顔を作ってもあまり自然な笑顔に見えない。
お客さまとの面談では最高に笑顔を振りまくのですが…
相手にどう見えているのか心配です。
作り笑顔なので、お客さまと離れると…ドット疲れが
普段から笑顔の職員みると…すこし頂戴と言いたくなる

笑顔は数倍のお世辞より人を和ませますね。 
華之将
URL
2008/11/29 13:42
華之将さんへ
私も、どちらかと言えば「いつもニコニコ」というタイプではないので、華之将さんの気持ちがよくわかります。
おたがい、笑顔の練習、がんばりましょう!(笑)


ごとお
2008/11/30 07:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「いい仕事してんじゃん! 青年!!!」 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる