支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 心の天気。

<<   作成日時 : 2009/03/02 05:47   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「心がだんだん晴れてくる本」の著者、
中山庸子さんから、
「心の天気」という考え方を教えていただきました。


あの人の「心の天気」は、今どんな具合だろうか?
と考えてみます。


まったく雲ひとつない快晴の人がいます。

ドシャ降りの人がいます。

「小雨や曇りがちの日々が続く」という、
はっきしない心模様の人もいます。


「心がドシャ降りの人」には、
誰もがすぐに気がつきます。

でも、

「小雨や曇りがちの日々が続く人」には、
「あれ?そういえば最近、晴れの日がないなぁ」
なんて、時間が経ってから気がつくことが多いです。

こういう状態の人が、「晴れ」になるのには、
どうしたらいいんでしょうか。

たとえば、
「朝起きるのがつらい」
「なんかやる気が起きない」
「どうせ自分なんて・・・」

こういう心の状態だとしたら、
なかなかすぐには晴れそうもないですね。

そして、そのままの天気が続いたら、
いつか大変なことになってしまいそうです。


まわりに、
「小雨や曇りがちの日々が続く人」はいないかと
気をつけてみたいと思いました。

気づいていないだけで、
ちょっとした支援が必要な人が、
必ずいるのではないかと思います。

----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「ドシャ降りの人」だけでなく、
「小雨の人」がいることにも、気づきたいです。

「曇りの人」にも、気づきたいです。

----------------------------------

今すぐ、「曇りの人」のとなりに、
すわってみたくなりませんか?

■出典 → 「心がだんだん晴れてくる本」 中山庸子(著)
■よろしくおねがします。 → 人気ブログランキングへ



メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分の苦しさを表現できる人がいます。その人はドシャ降り。

自分の苦しさを表現できない人がいます。その人は小雨あるいは曇り。

小雨、曇りの人は自分の隣に座ってくれるのを待っているかもしれませんね。

たーこ
2009/03/02 21:17
たーこさんへ
すばらしいです!
たーこさんの、ちょっと違った角度からの見方に、いろいろと考えさせられました。
ナイスコメント、ほんとにありがとうございます!
ごとお
2009/03/02 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
心の天気。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる