支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ピンポーン」の前に。

<<   作成日時 : 2009/03/07 05:59   >>

トラックバック 2 / コメント 4

ある郵便局の集配所で、こんな張り紙を見ました。
それは、畳一枚分の大きさのでっかい紙に、
赤い文字で書かれていた言葉です。

あまり上手ではないのですが、
毛筆でこう書かれていました。


「私たちは、絶対に誤配しない。
だって、ピンポーンの前に、
かならず指なぞりをしているから。
〜小包配達員一同〜」



この言葉に、なぜか心奪われ、(笑)
とっさに、持っていた紙切れにメモしてしまいました。


ポストマンが誤配しないように確認するのは、
あたり前といえばあたり前です。

間違えないのがあたり前。
・・・ん?

そこでふと思いました。

リハビリ専門職、作業療法士として働く私は、
ポストマンと同じ気持ちで、
人を支援しているのだろうか?


人を支援する人にとっての小包ってなんだろ?
配達するものは何か?


いろいろあるけど、
まずは、
「あいさつ」ですかねぇ?


あいさつですよね!


今日、最初にお届けするものは、
「あいさつ」ですよね!!



「おはようございます」か、

「おはよう!」か、

「おっはよー!!!!!」か、

「グッモーニン!」か・・・。


その人に届けるあいさつにも、
いろいろあるけど、
「間違えないのがあたり前」
それくらいの気持ちでいたいものです。



決意します。

本日お届けする「おはよう」を、
誤配しないようにします。

ピンポーンの前に、
かならず指なぞりをして。(笑)


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

本日も、
ポストマンと同じ気持ちでいってみよう!

----------------------------------

■出典 → ある郵便局の集配所のでっかい張り紙
■よろしくおねがします。 → 人気ブログランキングへ
メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
理学療法士
病気や怪我などで歩けなくなったり、基本動作ができなくなった患者に対し、マッサージや温熱電気刺激など物理的な治療を用いてリハビリテーションの指導や助言を行うのが理学療法士の仕事。高齢化社会の進行で活躍の場が広がり、医療施設やリハビリテーションセンター、さらには高齢者施設、障害者施設といった福祉施設などから、今後もニーズが高まると予想され... ...続きを見る
資格取得・・・そして転職へ
2009/03/08 21:33
作業療法士
作業療法とは、手芸や園芸、工芸などの作業を通じて、心身に障害を持つ人の健康回復を図ること。理学療法などと組み合わせて利用されることも多く、医療施設やリハビリテーションセンターから安定したニーズがあるほか、最近は高齢者施設などからも注目が高まっている。有資格者がまだ少数なため、慢性的な人材不足が指摘されており、将来的にも有望な資格といえ... ...続きを見る
資格取得・・・そして転職へ
2009/03/09 14:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日もいいお話ありがとうございました。

「仕事への誇り!」とか「専門職としての誇り」を感じますね。

昔、国鉄マンは「絶対時間どおりに鉄道を動かす」・・みたいな。

介護関係者の「仕事への誇り」って、どんな表現ができるんでしょうね?
たーこ
2009/03/07 13:59
>介護関係者の「仕事への誇り」って?

例えばですが、
「いつも利用者さんと向き合います」
と言う感じでしょうか。
「いつも」と言う所は難しい所ですが、
気持ちの上では、そうありたいと思います。
Heart さん
URL
2009/03/07 15:14
たーこさんへ
>介護関係者の「仕事への誇り」って?
「これでいいのか?」と、振り返り、確認し、次に生かすということを、忘れないということでしょうか。
「自分が正しい」「コレが正解」「こうすべきだ」なんて考えて、終わりにしないということでしょうか。
難しいですね。
ごとお
2009/03/08 06:42
Heartさんへ
>「いつも利用者さんと向き合います」
当たり前のことのようですが、難しいことでもありますね。
基本は大切。でも、それをあたり前にやるのがけっこう難しいんではないかと、あらためて感じました。
ごとお
2009/03/08 06:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ピンポーン」の前に。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる