支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 保育園の先生の悩み。

<<   作成日時 : 2009/08/22 05:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

心理学博士で作家の小林正観さんに、
保育園の先生が相談しました。


「いくら大きな声を出しても、
全然子どもたちが言うことを聞いてくれません。
どうしたらいいでしょうか?」


小林さんはこう答えました。

「では、小さな声でしゃべってみてください」


保育園の先生は、不満そうでした。

「できる限り大きな声を出してもダメなのに、
小さな声で子どもたちが言うことを聞くわけがないじゃないですか」



そして・・・


その保育園の先生は、毎日大声を出していたせいで、
しゃがれ声しか出なくなっていたので、
仕方なく小さな声でしゃべったときがありました。


すると、


なんと!



子どもたちはシーンとして聞いてくれたそうです。


身を乗り出して先生の話を聞いてくれたのです。



小さい声しか出せなくなった先生を、
子どもたちが助けようとしてくれたのです。






----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「支援してもらう」というカタチの
支援の仕方もある。

----------------------------------

先生が大声でしゃべっていたときは、
子どもたちは安心してギャーギャー騒いでいたのかもしれませんね。

【出典】 「すべてを味方 すべてが味方」 小林正観 (著)

★メルマガ始めました。
作業セラピー! → http://www.mag2.com/m/0001006981.html
メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一つ前のコメントとリンクしているみたいで面白く読ませて頂きました。
いつも会っている人たちに「あれっ、いつもと違うぞ」と感じさせる事で振り向いてもらえる。
何事もメリハリは大事って事なんでしょうね。
Heart さん
URL
2009/08/23 21:02
Heartさんへ
うまくいかないのに同じことをずっと続けていることがあります。こういうときって、自分は間違ってないと思ってるからなんでしょうね。
ごとお
2009/08/24 05:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
保育園の先生の悩み。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる