支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「誰かに任せた方がイイ」というときもある。

<<   作成日時 : 2010/01/14 05:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

精神科医で作家の斎藤茂太さんに
教えていただいた話をします。


例えば。

「例えば、」の話です。

「みんなで川の向こう岸まで泳がなければいけない!」
となってしまった場面を想像してください。

無理やり想像してください。

いいですか?(笑)


いろんな人が泳いでいるので、
こんな人たちが現れます。

疲れちゃって、弱気になる人、
ヤル気をなくす人、足がつる人、溺れる人。

さまざまな理由で、
誰かの助けが必要になってくる人がいます。


そのときです。

必ず、こういう人も現れます。


自分だって精一杯なのに、
まわりの人を助けたがる人。


こういう人は、
人を助けられるほどの泳ぎのテクニックがないので、
いっしょに溺れそうになり、
「大変だ!大変だ!」
「誰か手伝って!」
と、まわりに助けを求めます。

助けにいっているのに、
さらにまわりの人たちに助けられる人です。

こういう人は、
何かやりとげたというすがすがしい気持ちで、
「助けるのって、難しいですね!」
と言って、また他の誰かを助けにいこうとします。


斎藤茂太さんは言います。

「こういう人は、助け下手です」


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

自分が動かないことが、
相手のためになることだってある。
まわりの人のためになることだってある。

「助け下手」にならないように、
気をつけよう。

----------------------------------

と、思えるほどのゆとりを持ちたいです。
必死になって、いっしょに溺れそうになること、
けっこうありますので・・・(汗)。

【出典】「感じのよい人」といわれる人 いわれない人 
     斎藤茂太(著)








メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「「誰かに任せた方がイイ」というときもある。」について(通りすがりですいません):

自分がおぼれそうなのに助けられる、助けようって思える人ってすごくないですか?

たとえ自分が助けが下手でも、声をあげて助けを求めたり、助け上手な人が助けてくれて、どんな形だったとしても、結果的に、溺れそうな人が助かればよくないですか?

助け上手な人には、見えてない事もあるんだし。。

助けにいった、助け上手は、助けることが出来たらうれしいと思う。

やっぱり、相手にどう思われようが、皆が助かるように行動する事が大事だとおもいます。

理想論かもしれませんが。。

通りすがりなのにすいません。
tcw_1_03_13
2010/01/21 13:44
tcw_1_03_13さんへ
なるほど、そうですね。自分の状態がどうであれ、まずは「人を助けよう」と思えることがすばらしいですね。そして、行動できるということが、すばらしいですね。
コメントありがとうございます。
ごとお
2010/01/22 05:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「誰かに任せた方がイイ」というときもある。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる