支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さなことに、物語を感じよう!

<<   作成日時 : 2010/03/01 06:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

800冊以上の本を書いている中谷彰宏さん。

「どうしてそんなにネタがあるんですか?」
とよく聞かれるそうなんですが、

これは、技術やノウハウではなく、
知識でもないと言います。

「気づき」なんだと言います。

作家に大切なのは、
いろんなことを知っていることではなく、
なんでもないものを見たときに、

そこに物語を感じられるかどうか
だと言います。

リハビリ専門職の、
私の場合はどうだろうか?

専門的な評価、分析、分類、判定だけに
満足して終わってしまうことがあります。

たとえば、身体障がい者で、
杖や靴がぼろぼろになっている人がいたとしたら。

体を鍛えるために、毎日いっぱい歩いているのだろうか?
たくさん歩かなければいけない用事でもあるのだろうか?
杖や靴を新しくすることができない理由があるのではないか?

「その人の物語を感じる」

そういう気持ちで接したら、
もっと気づくことが増えるような気がします。

自分の中の、「気づくことができる幅」が、
もっと広がるような気がします。


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「小さなことに、物語を感じよう!」
                  〜中谷彰宏〜

----------------------------------

【出典】 「超一流」の行動術  中谷彰宏(著)

メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小さなことに、物語を感じよう! 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる