支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢の母親のために、看護師長がしたナイスな「おもてなし」とは?

<<   作成日時 : 2010/07/17 05:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ある人が、母親を、
県が違う遠い病院に連れていったときのことです。


高齢の母親が診察を受けるとき。

その病院の看護師長が、
こんな素敵な「おもてなし」をしてくれました。

それは・・・



同郷の看護師を呼び出してくれたこと。



母親の話をその同郷の看護師さんが聞いてくれたのです。

ふるさとの同じ言葉を使って話を聞いてくれたのです。


お年寄りや病人にとって、
同郷の人がそばにいてくれることは、
とても安心できることではないでしょうか。



このお話は、医師で作家の鎌田實さんが

「なんともあったかいホスピタリティー!」

と唸ったエピソードです。


ちなみにホスピタリティとは、
お互いを思いやり、手厚くもてなすことを言います。

サービス業で注目されていていることですが、
「おもてなしの心」は、
医療や福祉の現場で人を支援するときにも、
必要な心ですね。




----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

おもてなしの心で支援する。

----------------------------------

【出典】 言葉で治療する 鎌田實(著)






メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高齢の母親のために、看護師長がしたナイスな「おもてなし」とは? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる