支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「支援」を拒否されることは、いいこと???

<<   作成日時 : 2011/01/11 05:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

身体障がい者のためのリハビリ施設で働いていた、
リハビリ専門職・作業療法士の私は、

自立した生活を送っている人の
1つのパターンに気がつきました。


どんな人が自立しているのかと言うと・・・



それは、



それは、




施設に通うのをやめたがる人。






説明しますね。


「ここはおもしろくない」

「自分の役に立たない」

「ここはもう、自分の居場所ではない」


そう言う人ほど、
たくましく生きていたりします。


自分の意見を持っているし、
自分で前に進んでいこうとしているのです。




「このトレーニングは自分には必要ない」

「物足りない」

「もっとこういうことがしたい」


そう言える人は、
自立度が高い人たちです。



あんまりはっきりと言われたり、
きつく言われたりすると、

支援者としては、
ちょっと悲しくなったり、
落ち込んだりもしますが、

だからと言って、
相手の「支援を断る」という選択肢を
奪ってはいけないと思います。


自分自身が嫌われたわけではない。

自分のやり方を否定されたわけでもない。

そう考えれば、何とかなります。




人が人を支援することに、

100パーセント正解

なんてことはありません。


自分のやり方が、
その人には合わないだけなのかもしれません。

その人がいる今の場所が、
必ずしもベストな場所ではないのかもしれません。



----------------------------------
● 支援セラピー! *^^*
----------------------------------

「支援したい気持ち」を
断わられたって、気にしない。



ようにしたい(笑)。

----------------------------------

保育園児のわが娘は、最近、
私の「着替え支援」「歯磨き支援」「ままごと支援」などを、
ことごとく断ってきます。

「自分でやるからいいよ!」「あっち行っててよ!」
って・・・。

わが娘、順調に成長しています!(笑)

メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「支援」を拒否されることは、いいこと??? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる