支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「測れるもの」だけを取り出して評価している?

<<   作成日時 : 2011/01/27 06:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本語学の権威である祖父・金田一京助氏、父・春彦氏に続く、
日本語研究の第一人者、

金田一秀穂さんの言葉です。


「学力は数字にして測れなければ評価できない。
国語という科目は、
言語能力とコミュニケーションのうち、
『測れるもの』だけを取り出してつくられたもの」


「測れるもの」だけを取り出してつくられたもの。


リハビリ専門職・作業療法士の私は、
障害者の方が今どんな状態なのかを知るために、
検査をさせていただくことが多いです。


そんなとき、
わかりやすいところでは、
関節の固さや筋力、歩き方、動き、

そして、記憶力とか、集中力なんかも、
目に見える形になるペーパーテストを
させていただきます。


何ともない状態を100点として、
減点方式で今は何点だとか、
5段階でいくつとか、
測っています。


「測れるもの」だけを取り出して、
測っています。



では、「測れないもの」とは何なのでしょうか。


私との距離感?

私への信頼度?
警戒度?

相手の性格?
キャラクター?
オーラ?

癒し度?
貫禄?



振り返ってみると、

「測れないもの」にも、
ちゃんと気づいてはいるのです。

でも、

つい、「測れるもの」だけに頼って、
その人を知ろう知ろうとしている
自分がいたように思います。



----------------------------------
● 支援セラピー! *^^*
----------------------------------

「測れるもの」だけを取り出して、
その人を知ろう知ろうとしているのかもしれない。

----------------------------------


【出典】 「16歳の教科書」 7人の特別講義プロジェクト (著)




メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「測れるもの」だけを取り出して評価している? 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる