支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 言うことを聞いてくれないやんちゃな人への対応の仕方を、お坊さんが教えてくれました。

<<   作成日時 : 2011/02/08 05:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お坊さんで作家でもある玄侑宗久さんに、
あるお坊さんの奥さんからの相談がありました。


「10歳になる一人息子が、

『ボク、坊さんにはなりたくない!』

なんて言って困っています。

どう育てたらいいですか?」


この質問に対して、
玄侑さんは言いました。

「なんだか光明であるような気がします」


光明?


息子さんが今、
「坊さんになんか、なりたくない!」
と言っていることが、

光明?



玄侑さんは続けます。

「お子さんのそういう反抗期は、
ちゃんと育っている証拠」

「普通に考えて、
いろんな職業の選択肢があるはずなのに、
レールに敷かれているようなものですから、
素直にそこを歩きたいのだとしたら、
まるで人生への意欲が感じられないじゃないですか」



要するに玄侑さんが言いたいことは、
「反抗期? 別にいいじゃないですか」
ということなんです。

「反抗期バンザイ!」

なのです。



ここで、リハビリ専門職・作業療法士の私の体験が、
リンクしました。

身体障害の方たちが通うリハビリ施設でも、
こちらの言うことを聞いてくれない人がいます。


おススメのリハビリプログラムを拒否する人がいます。

「ああしてくれ、こうしてくれ」と、
自分の希望をガンガン述べる人がいます。

「オレの気持ちがわかるかー!」
なんて言う人もいます。

「この場所は自分には合わない。もうこない。他をさがす」
なんて言う人もいます。


こんなときは、ちょっと悲しい気持ちになります。

でもそんな、
言うことを聞かないやんちゃな人ほど、
けっこうたくましく生きていたりするものです。




----------------------------------
● 支援セラピー! *^^*
----------------------------------

反抗期を歓迎することのできる
心のゆとりを持っていたい。

----------------------------------


【出典】 「お坊さんだって悩んでる」 玄侑宗久(著)
【関連記事】  「自己流」「オレ流」は、歓迎すべき?

メルマガ購読・解除 ID: 1006981
作業セラピー! ★ 「作業」を見つめれば、人生が変わる?
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ 理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
言うことを聞いてくれないやんちゃな人への対応の仕方を、お坊さんが教えてくれました。 支援セラピー! 〜作業療法士のブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる