「徹子の部屋」から学んだこと。

テレビ番組「徹子の部屋」の司会者、黒柳徹子さんは、
延べ8500人以上の方とお話しをしてきました。

その中で、多くの著名人に共通していて、
とても驚いていることがあるそうです。

そのことについて、黒柳さんはこう言っています。



「『なりたい』と思ってその職業に就いた人って、
ほとんどいないのね」


「90パーセントは、偶然なの」



そしてこう、励ましていただきました。

「ですから、みなさんが目標を達成していないからといって、
絶望することはないのです。
自分の人生はこうあるべき、なんて決め込まないほうがいい」


黒柳さん自身も、本当は学校の先生になりたかったそうです。




----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

「目標達成!」はもちろんいいことだけど、
「達成できる人のほうが少ない」
ということだってあります。

ひょっとしたら
「達成できなくてよかった」
なんてこともあるかもしれません。

だから、支援する人が、
「あなたはこうあるべき!」
なんて決めつけないようにしなくてはいけないな、
と思いました。

----------------------------------

■出典 → 「徹子さんの美になる言葉」 黒柳徹子(著)
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック