トップランナーがみんな同じことを言っていた!

「トップランナー格言集『生きる』」
という本を読みました。

多くの有名人の名言が書かれているのですが、
同じようなことを言っている人が多いことに気がつきました。


それは・・・



「とにかくやれ!」


です(笑)。



いくつか紹介します。


「今とりあえずやってみたいなって思うことは、
やったほうがいいと思いますよ。
遅い早いはないと思います」

(声優・林原めぐみ)


「なんでもいいから、
目の前にあることをやってみるのが大切。
だから、とにかく動くこと」

(アニメーション監督・今敏)


「とにかく1回やってみる。
それで痛い目にあったとしても、
絶対に何か見つかるはずですから」

(映画監督・周防正行)



ねっ。

みんな、とにかく一歩踏み出そうよと言っています。


スガシカオさんなんか、
もっとすごいことを言っています。


「体力とか、才能とかで生き急げるうちは、
生き急いだほうがいい」

(ミュージシャン・スガシカオ)


生き急いだほうがいい?


そうか・・・(*^^*)。


慎重すぎたり、
考えすぎて何もできなくなるくらいなら、

ちょっとだけ大胆なほうがいいってことですね。


人を支援するときは、
やっぱり、
「最初の一歩」が大事って、
あらためて思いました。





----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

ときには、
「ええーいっ!」
って、

「とにかくやっちゃう」のを、
大胆に支援することもありってことですね。

----------------------------------

【出典】 トップランナー格言集 「生きる」 

【関連記事】 最初の一歩セラピー。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック