ほんの少しでも満足して帰る人たちは・・・。

身体障害者の方が通う、リハビリ施設でのことです。


「いつもよりいっぱい歩く練習ができた」

「いい汗をかいた」


というように、今日1日の取り組みに満足できる人がいます。


私が担当する作業療法の時間にも、

集中して黙々と作業をした後の、
すがすがしい満足感を語る人がいます。


言葉が不自由なために、
「言葉」にはできないけれど、
ほんのりと赤らめた表情で、
満足感を伝えてくれる人もいます。


私の方を見て、ニヤッと笑うだけで伝えてくれる
「常連さん」もいます。


そんな人たちをたくさん見守ってきました。



多くの人たちが、

もとどおりの体になりたい。

もとどおりの生活をしたい。

仕事に復帰したい。

趣味をしたい。

という大きな希望や目標を持っています。


日々、ほんの少しでも満足して帰る人たちは、
その目標に近づいていきます。

たとえ目標とは違う方向へ進んだとしても、
羽ばたいていきます。


----------------------------------
●【支援セラピー】*^^*
----------------------------------

日々、少しずつでも満足できますように。

----------------------------------



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック